ローテ勢





新着記事等


ポケモンとフリーソフトを中心に
更新していこうと思っています

ポケモンはローテしかやってません
育成記事もほとんどが
ローテ向けに作られたものです


厳選記事



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント-件を読む

ローテの耐久系補助ポケモンをまとめたい ~S・Aランク編~

最初に全体的なランク。次にS・Aランクの簡易的な個別解説を載せています。
ランク自体は、読みやすく・編集しやすくするためだけにつけたものなので、テキトーです。
B・C・Dランクの解説はこちら

S:  クレセリア、モロバレル、ブルンゲル
A: ライコウ、スイクン、ニョロトノ
B: カバルドン、ラティアス、ユクシー
C: サマヨール、シャワーズ、ドータクン
D: ママンボウ、ジャローダ、ハピナス



S:
役割遂行に必要な耐久が十分であり、補助ポケモンとして使いやすい。対策必須レベル。

A:
役割遂行に必要な耐久に少し難があるが、非常に勝ち筋を作りやすく、ある程度視野に入れておかないと詰む。

B:
使用率や使いやすさではSやAと比べて劣るが、採用価値は十分なくらい、勝ち筋を作る補助をしてくれる。

C:
耐久・耐性・覚える技は結構良いが、種族値自体が低く、補助以外の芸が乏しい。

D:
殴りづらい(重力攻撃型ハピナスを除く)。


ドーブル、エルフーン、トゲキッス、ヤミカラスは、耐久系ではないということで削除しました。決して書くポケモンが多すぎたので削減したわけではありません!
B以下のランク付けと、ランク説明を修正。B以下は補助と殴りを両立出来ているか?という点を加味して修正しました。
耐久系なので、合計種族値を重視したものとなっていますが、天候ポケモンは天候によって自分または味方のステータスを上げるという理由で上位に入っています。



種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
120
70
120
75
130
85

Shiny_Cresselia_488.gif
クレセリア
タイプ:エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
攻撃技:凍える風、サイコキネシス、目覚めるパワー炎・地面、冷凍ビーム
補助技:トリックルーム、月の光、重力、神秘の守り、瞑想
候補アイテム:ゴツゴツメット、オボンの実、食べ残し、ラムの実

ステータス:HBD振り or 素早さ109~123付近残り耐久

最強の耐久ポケモン。
凍える風とトリックルームで、味方が上から叩ける環境を作るのが主な仕事。欠点である火力の低さは、自身の耐久を活かしてゴツゴツメットで補う。

低火力でもエスパータイプなので、カイリキーとモロバレルに少しは打点を持てる。技スペが窮屈になるが、ラムや神秘を持たせて状態異常対策をするのもいい。

凍える風かトリックルームのどちらかがいらない場合は、瞑想を入れて単体性能を上げるのがいいだろう。ガブリアスや雷搭載のジバコイルがいる構築なら、重力を入れて一貫性作り&火力の底上げをすると強い。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
114
85
70
85
80
30

Shiny_Amoonguss_591.gif
モロバレル
タイプ:くさ / どく
特性:ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態にする)
攻撃技:ギガドレイン、目覚めるパワー炎・氷
補助技:キノコの胞子、日本晴れ、雨乞い、身代わり、眠る、威張る、光合成
候補アイテム:黒いヘドロ、ラムの実、バコウの実、オボンの実

ステータス:C182ヒードランの大文字耐え & A182ガブリアスの鉢巻逆鱗耐え残りS

後攻催眠で相手を確実に1ターン動けない状態にして、味方の余裕または相手の隙を作る。パルシェンやカイリューが無傷で積み技を使える確率を高くしたり、エースの行動時に攻撃を受ける回数を減らすことで負担を軽くする。

また、勝ち筋を作るだけではなく、相手の勝ち筋を妨害するのにおいてもキノコの胞子は非常に優秀。ナットレイやクレセリアのような、弱点を突きにくい上に耐久性能が高いポケモンを相手を眠らせることで、強引に突破できる。特に最近では、モロバレルは勝ち筋形成としてではなく、勝ち筋妨害として使われている。ラムの実を持たせることでカイリキーを安全に停止させたり、バコウの実を持つことで雨パにいるトルネロスのアクロバットを耐えつつ補助技を撃つことで形勢逆転ができる。

以上のアドバンテージが強いため、ローテの対策必須ポケモンの一匹になっている。故に見せ合いの時点でも力を発揮する。相手はモロバレル対策の選出を強制された状態になるので、相手がどのポケモンを出してくるかある程度予想できるようになることが本当の強みかもしれない。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
100
60
70
85
105
60

Shiny_Jellicent_593.gif
ブルンゲル
タイプ:みず / ゴースト
特性:のろわれボディ(30%の確率で受けた技をかなしばり状態にする)
攻撃技:熱湯、波乗り、シャドーボール、冷凍ビーム、ナイトヘッド
補助技:トリックルーム、自己再生、神秘の守り、鬼火、霰、挑発、溶ける
候補アイテム:ソクノの実、オボンの実、食べ残し

ステータス:HBD振り

ココドラ・砂パ・雨パに対する霰。
カイリキー・モロバレルに対する神秘の守り。
凍える風・追い風に対するトリックルーム。

ローテで対策をとりたい戦法に対するカードが豊富で、自身は熱湯や呪われボディのおかげで普通に戦っているだけで相手の状態をかき乱すことが出来る。

呪われボディは連続技に強く、つまりパルシェンに対して強いということになる。連続技に対して一発一発に呪われボディの判定がくるので、パルシェンが撃ったつららばりかロックブラストは、ほぼ確実に使えなくすることができ、どちらか片方が撃てないとなると対処が一気に楽になる。同じような理由で、、スカーフトゲキッスに対しても強い。

タイプのおかげでカイリキーの爆裂パンチを食らわず、モロバレルより圧倒的に素早さが高いので、神秘の守りを何の問題もなく使える点が評価出来る。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
90
85
75
115
100
115

Raikou_243.gif
ライコウ
タイプ:でんき
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
攻撃技:10万ボルト、目覚めるパワー氷、雷
補助技:リフレクター、光の壁、電磁波、瞑想
候補アイテム:光の粘土、風船、ゴツゴツメット

ステータス:CSぶっぱ or C調整HS振り

高種族値の両壁貼りの中では最速。耐久系補助ポケモンとしては脆い部類だが、先制して壁を貼ることで耐久は実質二倍(笑)。弱点も少ないので安定して壁を貼れるのも大きく、構築の中に入れやすい。壁貼り以外の補助はほとんどないが、他の補助ポケモンと違い、高い素早さと電気タイプの一貫性で、自身の攻撃性能は高い。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
100
75
115
90
115
85

Shiny_Suicune_245.gif
スイクン
タイプ:みず
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
攻撃技:凍える風、波乗り、熱湯、(絶対零度、神速)
補助技:追い風、霰、日本晴れ、砂嵐、雨乞い、瞑想、眠る
候補アイテム:ソクノの実、オボンの実、ラムの実

ステータス:HBD振り or S125付近&珠ラティ竜波二耐え残りB

追い風役の中では最も耐久種族値が高いが、再生技を持っているわけではないので、意外と早く落ちることには注意。凍える風も持っているが、クレセリアほど多く撃てない上に追い風があるので、使用頻度は高くない(低くもない)。

追い風で実質3ターンの間、素早さを二倍にすることで一貫性を作るのが主な仕事。特に終盤の局面で役に立ち、負け濃厚な状況、例えばラティテラキVSガブスイクンというような状況になった時、追い風をすることで勝ち確定にすることができる。高耐久で、大抵の高火力ATの攻撃を耐えるのが追い風役として採用される一番の理由。特にパルシェンに対して強いのが評価でき、殻を破られても安全に追い風ができるので、簡単にパルシェンの圧力をなくすことができる。

全天候技を覚える点が評価できる。天候パに対抗しつつ頑丈・気合の襷・マルチスケイルを潰せる霰が第一に入ってくるだろうが、自分の構築に頑丈・気合の襷・マルチスケイルが多い場合は日本晴れ、砂パに組み込んでいるのなら砂嵐と、入れる構築によって最大のアドが取れる天候を搭載できるのは強い。

通常なら図太い・穏やかだが、控えめで瞑想をする個体もいる。癒しの鈴 or カゴ or ラムの実+眠るで、スイクンの深刻な問題である過労死を緩和することができ、自身の単体性能も上げることができる。零度スイクンにラムの実を持たせれば、カイリキー対策にもなる。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
90
75
75
90
100
70

Shiny_Politoed_186f.gif
ニョロトノ
タイプ:みず
特性:あめふらし(天候が雨になる)
攻撃技:波乗り、熱湯、ハイドロポンプ、冷凍ビーム
補助技:滅びの歌、アンコール、催眠術、守る
候補アイテム:ソクノの実、ゴツゴツメット、こだわりメガネ、黒い鉄球、こだわりスカーフ

ステータス:図太いHBぶっぱ or 穏やか耐久調整

特性の雨降らしで味方のステータスを上げるのが主に採用される理由だが、雨によってモロバレルやジバコイル等の炎弱点をカバーする役割もある。雨のおかげで自身の水技も1.5倍で撃てるので、アタッカーとしても採用できる。

交換があんまりできないローテーションバトルでは、アンコールや滅びの歌が非常に役立つ。補助ポケモンとして運用する場合は、滅びの歌で相手の行動回数を削るのがメインとして、アンコールで相手の無力化・攻撃技の固定による安定行動作りで場をかき乱す。読まれにくい上に、最後まで残る勝ち筋として催眠術を搭載している個体も少なくない。

最近では、こんなニョロトノも存在する。


コメント0件を読む

コメント

非公開コメント

Calendar





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。