ローテ勢





新着記事等


ポケモンとフリーソフトを中心に
更新していこうと思っています

ポケモンはローテしかやってません
育成記事もほとんどが
ローテ向けに作られたものです


厳選記事



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント-件を読む

ローテの耐久系補助ポケモンをまとめたい ~B・C・Dランク編~

最初に全体的なランク。次にB・C・Dランクの簡易的な個別解説を載せています。
ランク自体は、読みやすく・編集しやすくするためだけにつけたものなので、テキトーです。
S・Aランクの個別解説はこちら

S:  クレセリア、モロバレル、ブルンゲル
A: ライコウ、スイクン、ニョロトノ
B: カバルドン、ラティアス、ユクシー
C: サマヨール、シャワーズ、ドータクン
D: ママンボウ、ジャローダ、ハピナス



S:
役割遂行に必要な耐久が十分であり、汎用性が高い補助技を持っている。対策必須レベル。

A:
役割遂行に必要な耐久に少し難があるが、非常に勝ち筋を作りやすく、ある程度視野に入れておかないと詰む。

B:
使用率や使いやすさではSやAと比べて劣るが、採用価値は十分なくらい、勝ち筋を作る補助をしてくれる。

C:
耐久・耐性・覚える技は結構良いが、種族値自体が低く、補助以外の芸が乏しい。

D:
殴りづらい(重力攻撃型ハピナスを除く)。



種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
108
112
118
68
72
47

Hippowdon_450.gif
カバルドン
タイプ:じめん
特性:すなおこし(天候が砂嵐になる)
攻撃技:地震、炎の牙、氷の牙、地割れ、ストーンエッジ
補助技:あくび、なまける、たくわえる、のろい
候補アイテム:ゴツゴツメット、イトケの実、オボンの実、食べ残し

ステータス:HDぶっぱ

ドリュウズの相方。
主にあくびで相手の立ち回りに穴を開ける。ドリュウズの先制身代わりとカバルドンのあくびの相性が良く、あくび自体は持ち前の耐久と回復技で何度も撃てる。特殊耐久が少し心配だが、物理耐久は高いので、ゴツゴツメットを活かしてダメージ蓄積を狙うことができる。たくわえることで物理耐久を上げ、ゴツゴツメットの使い勝手を上げるのと同時に、特殊耐久自体もカバーできるのも強い。炎・氷の牙というピンポイント対策も持っており、攻撃範囲面での補助もできる。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
80
80
90
110
130
110

Latias_380.gif
ラティアス
タイプ:ドラゴン / エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
攻撃技:竜の波動、サイコショック、サイコキネシス、波乗り、流星群
補助技:追い風、リフレクター、光の壁、神秘の守り、自己再生、トリック、瞑想、ミラータイプ、日本晴れ
候補アイテム:光の粘土、こだわりメガネ、ハバンの実、ラムの実、オボンの実

ステータス:SぶっぱHC調整

非常に型が多く、一番多いのはメガネトリックだろうか。他には追い風サポートや壁貼りがいる。
高速準伝の中では比較的耐久が良く、メガネATをやらせてもラティオスとの差別化が十分出来ている。その耐久のおかげでカイリキーに対する神秘の守りという選択がラティオスより安定して行えるが、カイリキー・モロバレルを相手にするなら、珠ラティオスでサイコショックをした方が早い点には注意。

追い風サポート役の中では比較的速い部類で、攻撃性能も良いので、追い風によって自らが戦える場合もある。スイクンとは違い回復技があるが、耐久面はやや不安が残る。最低一回は追い風出来るスイクンとは違い、スカーフガブリアスやラティオスが来た場合は、もしかしたら追い風ができないかもしれない。殻を破ったパルシェンを相手に追い風をすることができないのが一番のマイナス点。

高種族値壁貼り役の中ではライコウに続く二番目の速さで、耐久はライコウよりもある。しかし、ライコウはラティオスやトルネロスを抜けるので、壁貼り役としてはライコウに軍配が上がる。

少々辛口な評価となったが、追い風や壁貼りは他と比べて少し不向きな部分があるというだけで、差別点は非常に多い(スイクンとの素早さ、ライコウとの耐性の違い、そして何よりも出来ることの多さ)。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
75
75
130
75
130
95

Uxie_480.gif
ユクシー
タイプ:エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
攻撃技:サイコキネシス
補助技:リフレクター、光の壁、あくび、電磁波、癒しの鈴、トリックルーム
候補アイテム:ゴツゴツメット、光の粘土、ラムの実、オボンの実

ステータス:図太い穏やかHBD or 臆病HSぶっぱ

クレセリアと比べられがちだが、差別点はそれなりにある。
電磁波や両壁はクレセリアも持っているが、ユクシーはクレセリアよりずっと速く、準速なら最速ギャラドスまで抜け、臆病なら準速100族を抜ける。中速の中でも上位の素早さがあるので、壁貼りをしやすく、電磁波もクレセリアより撒きやすい。

ユクシーの代表技として癒しの鈴というのがある。これは、味方全員の状態異常を治すという技だ。状態異常対策としては神秘の守りの方が人気だが、神秘の守りを使っていると、神秘貼り時の隙を利用して相手が積み技を使い、結果的にディスアドバンテージを負う場合がある。パルシェンとモロバレルの並びと戦った時を想像すると、それが分かりやすいだろう。しかし、癒しの鈴は相手が状態異常技を使ったのを確認してから使うものなので、神秘の守りのようなディスアドは生まれない。逆に、モロバレルやカバルドン等の催眠技を積みの起点にして、こちらにアドバンテージをもたらすことができる。また、そういった状態異常対策を持っているユクシー自身が催眠技を使えるのも強い。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
40
70
130
60
130
25

Dusclops_356.gif
サマヨール
タイプ:ゴースト
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1減らす)
攻撃技:ナイトヘッド、凍える風
補助技:痛み分け、トリックルーム、金縛り、鬼火、重力
候補アイテム:進化の輝石

ステータス:呑気生意気HBD

進化の輝石のおかげで、クレセリアと比べられるくらいの耐久を持つようになる。メインはトリックルームで、高耐久から鬼火を連発したり、金縛りで一貫性を消したりするのが仕事。ナイトヘッドはダメージ50固定の攻撃技で、大抵の身代わりを壊すくらいのダメージを与えられる。

回復技として痛み分けがあるが、回復量が相手に依存してしまうので、手軽に扱える代物ではない。しかし、攻撃しつつ回復ができるので、自己再生より相手に見せる隙が少ない。再生ターンにHP満タンのカイリューが舞ってきたら困るが、痛み分けならマルチスケイルが潰れる分、被害が少ない。

補助内容や耐久性能的にクレセリアと似ている。こちらの利点は金縛りや鬼火で、クレセリアの利点は持ち物が自由、回復技が安定している、素早さが高め(凍える風の恩恵・モロバレルに弱くない)。攻撃性能は単純に見ればクレセリアの方が上だが、ナイトヘッドの安定したダメージを考慮すると、どっちもどっちといったところだろう。耐性ではサマヨールの方が勝っているように見えるが、クレセリアは高耐久からの浮遊で、ガブリアスに地震を打たせないという点が大きく評価でき、ローテで一番使われているガブリアスへの耐性を考えると、クレセリアの方が良耐性として見られることが多い。ココドラにかなり強いサマヨールか、ガブリアスにかなり強いクレセリアか。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
130
65
60
110
95
65

Vaporeon_134.gif
シャワーズ
タイプ:みず
特性:ちょすい(水タイプの技を無効化し、最大HPの1/4を回復する)
攻撃技:波乗り、熱湯、ハイドロポンプ、凍える風、冷凍ビーム
補助技:願い事、あくび、癒しの鈴、溶ける、嘘泣き、身代わり
候補アイテム:ソクノの実、ゴツゴツメット、ラムの実、食べ残し、オボンの実

ステータス:図太いHB or 穏やかHBD

願い事が一番の採用理由になる。ローテの願い事は、前衛にいるポケモンに効果を発揮する。使用ポケモンの最大HP半分の値が、前衛のポケモンに回復として入ってくる。HP全振りのシャワーズだと、118の回復となる。個体値の低いパルシェンだと全快、H全振りサマヨールなら8割程度回復できる。パルシェンの襷を復活させたり、カイリューのマルチスケイルを取り戻す等、願い事を受ける相手によっては追い風や壁よりも恐ろしい補助になる。

他の補助技も強力なのが揃っており、あくびは相手の立ち回りに穴を開ける後攻催眠となり、癒しの鈴は鬼火やキノコの胞子で機能停止したアタッカーを復活させることができる。耐久系水ポケモンにお馴染みの凍える風も持っていて、スイクンより多く使用できる可能性がある。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
67
89
116
79
116
33

Bronzong_437.gif
ドータクン
タイプ:はがね / エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
    たいねつ(炎タイプの技のダメージを半減する)
攻撃技:サイコキネシス、思念の頭突き、ジャイロボール、目覚めるパワー氷・炎、
補助技:トリックルーム、重力、神秘の守り、リフレクター、光の壁、催眠術、雨乞い、日本晴れ、砂嵐、トリック
候補アイテム:ゴツゴツメット、ラムの実、オボンの実、矯正ギプス

ステータス:耐久上昇・攻撃 or 特攻 or 素早さ下降HBD

意外と、耐久系補助ポケモンの中で唯一の鋼タイプ。
耐性的に考えると、ガブリアスに対しての強さは最高級だが、ガブリアスを一発で倒せるほどの火力確保は難しい。耐久自体は高いわけではないが、耐性が優秀なので半減だけ受けていれば困らない。しかし、回復技がないので、使い捨てになりがち。一応モロバレルより速いので先制して神秘の守りを貼れるが、微々たる差なので抜かれる可能性が十分にあることには注意したい(そのために、ラムを持って神秘の守りをするドータクンも多い)。

トリル役が主な仕事だが、ライバルが非常に強力だ。トリル重力ができて高耐久のクレセリアやサマヨールと、パルシェンに強いトリル役としてブルンゲルもライバルの内に入る。こちらの利点は耐性しかないといってもいいくらいだが、その耐性のおかげで、鈍速のくせに安定して壁を貼れたり、様々なポケモンを受けられる。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
165
75
80
40
45
65

Alomomola_594.gif
ママンボウ
タイプ:みず
特性:うるおいボディ(雨の時に状態異常が回復する)
攻撃技:滝登り、アクアジェット
補助技:願い事、水浸し、神秘の守り、霰、雨乞い、光の壁、ミラーコート
候補アイテム:ソクノの実、ゴツゴツメット、オボンの実

ステータス:わんぱく or 慎重HBD

水浸しが主な採用理由になる。水浸しは相手のポケモンを単水タイプにする技で、電気と草の一貫性を上げるために使う。また、ブルンゲルやサマヨールのゴーストタイプを消すことで、格闘技や我武者羅が喰らうようになるのも大きく評価できる。願い事も負けず劣らず強力で、H全振りなら136の回復になる。味方を回復させることで、先制圏内・確定数ずらしはもちろん、頑丈・襷復活からエースの圧力を倍増することができる。

他の水タイプと比べて大きく違うところは、物理であることと、凍える風はおろか氷技自体使えないという点。一応冷凍ビームは持っているが、この攻撃・特攻種族値を見て、冷凍ビームを使う気になる人は極稀だろう。しかし、先制技があるので、そこを上手く活用したい。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
75
75
95
75
95
113

Serperior_497.gif
ジャローダ
タイプ:くさ
特性:しんりょく(HPが残り1/3以下になるとくさタイプの技の威力が1.5倍になる)
攻撃技:ギガドレイン、目覚めるパワー氷・炎
補助技:リフレクター、光の壁、蛇睨み、宿り木の種、挑発、日本晴れ
候補アイテム:光の粘土、気合の襷

ステータス:臆病HSぶっぱ

今回紹介する中ではぶっちぎりの低耐久だが、先制で壁貼りやすいので、耐久値は実質二倍(笑)。ラティやボルトルネを抜けるので、先制で壁を貼れれば、アクロバットや流星群で瀕死にはならない。攻撃性能は低いが、補助性能は他の高速壁貼りより高く、特に蛇睨みを使える点は大きい。ガブリアスにも効く麻痺技という点だけでも優秀だが、高速なので身代わりに邪魔されにくい点も評価できる。




種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早さ
255
10
10
75
135
55

Blissey_242.gif
ハピナス
タイプ:ノーマル
特性:てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
攻撃技:冷凍ビーム、10万ボルト、火炎放射、吹雪、雷、大文字、気合玉、凍える風
補助技:卵産み、アロマセラピー、小さくなる、重力、電磁波、歌う、神秘の守り、霰、日本晴れ、雨乞い、砂嵐
候補アイテム:ゴツゴツメット、食べ残し、オボンの実、ヨプの実、フォーカスレンズ

ステータス:図太いHB or 控えめBC or 臆病BS

特殊耐久が異常なくらい高く、ほとんどの特殊技は半減扱いといっても過言ではない。防御種族値が低すぎるが、努力値を振れば二倍くらいの数値になり、防御特化にするとA182ガブの地震を二回くらい耐えるようになるので、見た目ほど柔らかくはならない。安定した回復技があるのも大きい。

殴れる重力役という点が評価できる。天の恵みで雷の麻痺率が6割になり、攻撃しつつ麻痺を撒ける上に火力も補助ポケモンにしては高い。重力で歌うの命中率が88になり、かなり安心して使える程度になる。他にも吹雪・大文字・気合玉があり、構築に合わせて穴埋めができる。

地味に凍える風を覚え、持ち前の耐久と再生力から何度も撃つことができる。アロマセラピーは癒しの鈴の上位互換で、癒しの鈴と同様に状態異常で機能停止したポケモンを復活させることができる。小さくなるは強力な技だが、これを使うなら、より耐久の高い輝石ラッキーを使うことをオススメする。ちなみに、小さくなるラッキーは補助ではなくアタッカーという認識なので、ここでは紹介しない。

※アロマセラピーは癒しの鈴の上位互換だが、特性が防音のポケモンに効果があるかどうかという点だけなので、微々たる差。


コメント0件を読む

コメント

非公開コメント

Calendar





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。